技術

TECHNOLOGY技術

技術力

コア技術である冷間鍛造をはじめとした、さまざまな技術を組み合わせることで、社内での一貫生産体制を構築。設計段階から生産開始後まで、最適な工程やコストまで踏み込んだ提案を続け、お客さまのニーズに応える製品を提供しています。

冷間鍛造技術

鍛造フォーマーと鍛造プレスで構成される、三ツ知の冷間鍛造技術。短時間の加工で省コスト、大量生産が可能となり、金属ファイバーフローを壊すことなく加工することで高い耐摩耗性と耐久性を実現します。また、現場オペレーターが長年積み重ねた経験を元に、内製でノウハウを培った金型設計や数千点の製造実績に裏付けされた工程設計、さらにはCAE解析などをトータルで活用することで、製品精度の高い水準を維持しています。

冷間鍛造技術の研究開発

お客さまの幅広い要望に対応していくために、技術部が中心となり、冷間鍛造技術を日々磨いています。また、新製品の立ち上げの際には一つ一つに最適な工法を探っていくため、立ち上げごとに新たな工法開発を進めています。

代表的な製品

切削技術

旋盤加工、フライス加工、マシニング加工など、幅広い切削加工に対応可能です。加工の種類や製品の形状などに応じて、最適な切削方法を選択し、加工を施すことができます。

転造技術

これまでに培った転造工具設計や機械調整の技術を活用し、12t超級の高強度ボルトを熱処理後、ねじ転造加工し、製品性能を向上させることができます。

クイックジョイント

三ツ知の独自設計による特許・実用新案製品であるクイックジョイント。押し込むだけで締結可能なため、組み立ての自動化や作業の省力化を実現し、施工時間短縮に貢献します。シールド工法によるトンネル工事に利用されるなど、建設業界において30年以上の実績がある技術です。

代表的な製品

サンクイックナット、オールクイックナッター、耐震ナッター
クイックジョイントの技術を使用したオリジナル製品です。回転させることなく挿入、締め付け、取り外しが可能で、締め付けが困難な箇所や仮締めに使用されています。